西友の取組

※新たに追加された取組は赤字で記載

  • 夏場のマスク着用等で従業員への負荷が想定される中、西友では従業員の熱中症対策に力を入れます(7月3日発表)
    • 売場内で、従業員が水分補給を行う場合があります(従業員は体調管理のためにバックヤードで水分補給を行いますが、レジでは売場から離れられないケースも多々あるため)。
    • ビニールカーテンを設置している有人レジやサービスカウンターの足元にはサーキュレーターを設置し、熱がこもるのを防ぎます。
    • 惣菜の厨房で働く従業員は、クールネック(保冷剤)を着用します。
  • 西友は、楽天と協業する「楽天ネットスーパー」で、5月28(木)より原則すべての注文商品のお届けを非対面とします(感染対策の観点から)。インターホンなどで希望の置き場所(玄関前など)を伝える形で、印鑑・サインは不要、クレジットカードでの支払いのみとなります。
  • レジに入る従業員はマスクを着用します。また、ゴーグルの着用、レジにおける透明シールドの設置もすすめています。
  • 間隔をあけたレジ待ちのお願い(レジ前でのお知らせ掲示と、店内放送を通じて)
  • イートインスペースでは、適正距離を確保したレイアウトに変更。
  • 消毒液を店頭に設置
  • セルフレジ(スグレジ)の使用のお勧め
  • SNS など通じて、混雑時間帯を避けた「オフピークショッピング」をお勧め
  • 感染防止への対策や、お客様への呼びかけ(オフピークショッピングの推奨やソーシャル・ディスタンスの確保)をまとめた動画を5月中旬より公開しています。

7月3日: 感染拡大防止策の継続と、従業員の熱中症対策について
5月22日: 【重要】原則非対面受け取りの開始および代引決済中止について
4月19日: 【更新】緊急事態宣言を受けた取り組みについて
4月10日: 新型コロナウイルス感染症に関する対応について