セブン‐イレブン・ジャパンの取組

(店舗により実施状況は異なります)

  • 透明の間仕切りの設置
    • レジカウンターのお客様と従業員の間に、透明の間仕切りを設置し、飛沫の飛散を防止
  • イートインコーナーの座席の間引き
    • 座席を間引くことで席の間隔を確保し、お客様同士の空間を確保する
  • レジ待ち間隔の確保
    • ソーシャルディスタンスを確保するため、レジ待ちのスペースの床に、お客様同士の距離を空けていただく目安になるサインを設置
  • 出勤前の検温等、店舗従業員の体調管理や、マスク着用の励行と手洗い・手指の消毒・うがいの実施 (店舗ごとに、感染拡大防止に向けた様々な取り組みを実施)

※ 取組詳細につきましては、下記のプレスリリースでご確認ください。https://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2020/2020040801.html

セブン-イレブン・ジャパンは、国内約2万1千店のフランチャイズ加盟店に向けて、1店あたり10万円の「特別感謝金」を支給することを決めました。
このほか、1店あたり6万円分のクオカードを「従業員特別手当」として配布します。 

 ※4月末の公表情報